talk [トーク]ってなに? みんな遊びに来てくれてありがとう!talkはコピペも自由で規制も無しな掲示板だよ!
みんなの暇つぶしから役立つ情報までみんなで作っていこう! [遊び方]

小説志望の人が超短編晒すスレ

1: 名無し 2014/04/18(金) 02:09:42 ID:MTIyYjM4
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

よろしく

0
2: 名無し 2014/04/18(金) 13:46:00 ID:YjA4NTEx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

そう言って>>1はおもむろにキーボードに手を置いた。

0
3: 名無し 2014/05/31(土) 17:04:58 ID:ZjUwY2Nk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

世界はこわれた

0
4: 名無し 2014/05/31(土) 17:21:38 ID:OWQyNzk3
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


女を抱きかかえる男。
女の腹部は朱色に染まっている。
女は言葉を発しようとするが、それは掠れたノイズにしかならない。
男は黙って頷くと立ち上がった。
そして、傍らに立っていた初老の男に女を託した。
「…彼女を頼む」
初老の男は、何かを言いかけたが
「分かった…」
と一言だけ返した。

男の気持ちを代弁するかのように、雨が激しく降っていた…

__________________


「…ちっ…嫌な夢見ちまったぜ」

0
5: 名無し 2014/05/31(土) 17:23:56 ID:NzYwMmRm
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

「…ちっ…変なスレ見ちまったぜ」

+4
6: 名無し 2014/05/31(土) 17:26:20 ID:ZjUwY2Nk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

人間とは…

人間とは……なんだろか?
人は欲望の塊なんだろうか?

物欲………
性欲………
金欲……
睡眠欲…
もっと…
様々な欲があるだろう……

人間は考えもせず、暗闇に向かってる…………

0
7: 名無し 2014/05/31(土) 17:28:20 ID:NzYwMmRm
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

なんつーか
皆に共感を得られるものを書かないと駄作って呼ばれるだけだと思う

でも最後まで見るつもりで頑張って下さい

0
8: 名無し 2014/05/31(土) 17:29:14 ID:YTg4Yzkx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

世にも奇妙なスレだな

0
9: 名無し 2014/05/31(土) 17:34:10 ID:ZjUwY2Nk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

男は何者かから逃げている…

男は箱を開けた?

そうパンドラの箱だ!!

99%の絶望と1%の希望…

これが何を示すか……………

今の人類だ…

疫病、紛争、薬物

この混沌とした世の中に1%の希望はあるのだろうか?

パンドラの箱を作った者の考えた人類はあるのだろうか?

0
10: 名無し 2014/05/31(土) 17:45:03 ID:OWEyMzY2
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

小説
時は未来。
人類が栄華を極めていた地球に突如として現れた地球外生命体は地球を我が物にせんと侵略を始めた。
その科学力は凄まじく、地球に存在する重火器では太刀打ちできなかった。
また、地球外生命の身体能力も地球人のそれを超越しており地球には成す術もなかった。
しかし、1人の天才科学者が現れる。
彼が提唱したもの、それは……
地球人の肉体を地球外生命のそれに変異させるというものだった。
かくして、その実験は成功。
人類の反撃が始まった。
人類は辛くも勝利し、平和を取り戻したかに見えたが…
越えたる者への恐れか…
変異者への迫害が始まり、それは変異者と旧人類との全面対決へと発展した。

そして………
地球は変異者が支配することとなった。

+1
11: 名無し 2014/05/31(土) 18:07:11 ID:OWQyNzk3
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


彼らは走る。
ただ走る。
何のために走っていたのか…
目的は忘れてしまった。
ゴールはあるのか…
それさえも分からない。
ただ走らなければならない。
それだけは分かっている。
だから、彼らは走る。
道半ばで倒れる者がいても止まりはしない。
走らなければならない。
それだけが彼らの目的、手段なのだ。

やがて、1つの生命が生まれた。

0
12: 名無し 2014/05/31(土) 21:13:03 ID:OWEyMzY2
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


その言葉を聞いた女は驚いた表情で
「え…?別れるの?」
と言った。
「そう。別れる。これで終わり。今までありがとうね。」
そう言って男は席を立とうとした。
が、女は
「ちょっと待って…これで終わりでいいの?それで貴方はそれでいいの?」

男は………これで終わりで納得できるわけがないだろ!!
でも、これ以上続けようがあるってのかよ!!
と怒鳴り付けたい気持ちを抑えて

「あぁ……」
そう言うのが精一杯だった。
これ以上何か発しようものなら暴走してしまいそうで……
男の返事を聞いた女は
「…そっか。。じゃあ…此れからは友達として仲良くしようね…?」
男は…返事をしなかった。
男の気持ちが伝わったのか…女は
「じゃあ…バイバイ」
そう言って店を出ていった。
女が出ていった店に残された男は…
自分の不甲斐なさと悔しさで声を圧し殺し泣いた……

0
13: 名無し 2014/05/31(土) 22:22:30 ID:NzYwMmRm
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

何か意味わからん

0
14: 名無し 2014/05/31(土) 22:33:16 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

夕焼け色に染まった彼女の横顔は、今まで見たことのない表情をしていた。
「君にね、まだ伝えてなかった事があるの」
耳を塞げたらどれだけ良かっただろう。
「あのね、私ね」
この場から逃げだせれたらどれだけ良かっただろう。
「好きな人が出来たんだ」
君に好きだと伝えれたなら、どれだけ良かっただろうか。

0
15: 名無し 2014/06/01(日) 08:08:28 ID:ZGE0N2E1
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

「桜・・・」
私は気づいたらあの公園まで来てしまっていた。
あの人に告白された、あの公園に。
それからは毎年2人で花見に来ていた。
あの人と見る桜はとても綺麗で大好きだった。
でも、どうしてだろう。
今は綺麗じゃない。
あんなに綺麗な桜だったのに。
・・・そっか・・・隣にあの人がいないから・・・。
あの綺麗な桜はもう見れないんだね・・・。
私は思い出の桜に包まれながら嗚咽をこぼした。

0
16: 名無し 2014/06/05(木) 04:03:30 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


俺は1人だ。
家族も家も無くした。
もう何年もホームレスのように行く宛も無く、さ迷っている。
どれくらい物を食べていないのか…
空腹に耐えきれず通りかかった男になんとか声を絞りだし
「食べ物を恵んでください……お願いします…」
と頼み込んだ。

男はゴミでも見るかのような眼差しを向けるだけ。
俺は、頭を地面に何度も擦り付け頼んだ。
しかし、男は俺を無視し歩き去った。

何故だ…俺には生きる価値がないのか…生きることは許されないのか…

意識が朦朧としてきた。

ダメだ…このままでは死ぬ…死にたくない…死にたくない死にたくない死にたくない!食べ物食べ物食べ物食べ物!!あるじゃないか…目の前に美味しそうな丸々と太った肉が!!

俺はガリガリの体に鞭をうち駆け出した。

そして___

カブッッッ
「痛っ!んだよ!このくそ犬がぁぁ!!」
ドゴォッッ!!

キャンッッ!
俺の命は尽きた。

+1
17: 名無し 2014/06/05(木) 06:50:03 ID:ZjFlNTI0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>16
ようやく小説の形になっているものがでてきて安心した

0
18: AZUL 2014/06/05(木) 13:00:16 ID:NzYwMmRm
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

ハッハッハッ
読み返しても意味が理解できんw
誰か3行で教えてけれ

0
19: 名無し 2014/06/05(木) 14:38:12 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


勝利を確信し気合いと共に拳を繰り出さす男。
その拳は固く握りこまれていた。
その有り様はまるで彼の勝利への執念をを表しているかのようだった。

それとほぼ同時

相対する男も固く握りこまれた拳を放った。
彼もまた勝利に執着する者であった。












___じゃんけん!ほい!あいでしょ!___

0
20: 名無し 2014/06/05(木) 15:11:32 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


女は泣いていた。
しかし、相対する男には女の涙を止める術もなく、ただ立ち竦むことしかできなかった。

どれ程の時間、そうしていたのだろうか。
気づけば雨が、ぽつりぽつりと降りだしていた。

「どうされたのですか?」

突然の問いかけ。
見れば傍らに、如何にも紳士といった初老の男が佇んでいた。

女は、少し躊躇った後
「愛する主人を亡くしてしまったのです…」
と話した。

初老の男は
「そうですか…それは悲しいですね……」
と言うと、暫しの間を開け

「…しかし、厳しいことを言うようですがいくら泣いても死んだ者は帰ってきません…」
「私が見たところ、貴女は長いこと、ここにいらっしゃったようだ。」
「雨も降ってきたことですし、一度家にお戻りになられては?」
と提案した。


「で…でも…」
と女は動こうとしない。

「こんなことで貴女が体調を崩されては、ご主人も浮かばれませんよ。家までお送りしますので。さぁ、こちらへ。」

初老の男は半ば強引に女を連れ出した。


女の顔は涙で濡れていたが、その口元は小さく笑っていた。
女は新たな獲物を見つけたのだ。

0
21: 名無し 2014/06/05(木) 15:21:43 ID:Mzc0NmE4
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

面白いと思います。

0
22: 名無し 2014/06/05(木) 16:53:49 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

男は困り果てていた。
男は妻に別れ話を切り出したのだが
先程から妻が泣いて話にならないのだ。

「泣かないでくれよ。」

しかし、妻は泣くばかり。

「悪かったって。こんな急に別れることになって。」
「君が泣くと、まるで僕が悪いことをしたみたいじゃないか。」
「僕は、できるだけ綺麗な形でこの関係を終わらせたいんだ。」
「出会いには別れが付き物さ。君には僕よりいい人がいるよ。」
「ほら、もう泣かないで。」
「僕は次に進む準備ができている。」
「ここでずっとこうしているわけにはいかないだろう?」
「君も次に進む準備をしなきゃ。」

妻は絞り出すような声で呟いた。
「あなた……」

と、そこへ初老の男が現れ、妻と話し始めた。
なにやら揉めていたが話はついたようだ。
初老の男と共に立ち去る妻。

安心し、ホッと胸を撫で下ろす男。
しかし、男は見てしまった。
涙で顔を濡らしながらも、小さく笑う妻の口元を。
そして、男は全てを悟った。

0
23: 名無し 2014/06/05(木) 17:17:54 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


男には変わった嗜好があった。
物の好き嫌いくらい誰にでもあるだろうに。
誰も理解してくれない。
男は常に1人だった。

そんな男が散歩していると地面にへたりこみ泣いている女がいた。
両手で顔をおおい、さめざめと泣く女の姿を哀れんだ男は声をかけてみた。
話しかけてみると、女が顔をあげた。
綺麗な女だった。
妖艶さ、そして儚さを併せ持つまさに魔性の女という様子だった。
すっかり女に心魅かれてしまった男は女を女の自宅まで送ることにした。
久々に極上の女性に出会えた悦びで男の胸のうちは幸福感でいっぱいだった。







__今日はご馳走だな__
男には変わった嗜好があった。

0
24: 名無し 2014/06/05(木) 17:39:04 ID:NzMwMWRm
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

立て逃げしたら盛り上がってたわ

0
25: 名無し 2014/06/05(木) 18:39:56 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


男には変わった嗜好があった。
物の好き嫌いくらい誰にでもあるだろうに。
誰も理解してくれない。
男は常に1人だった。

男が日課のジョギングをしていると、犬の悲痛な鳴き声が聞こえた。
その声のもとへ行ってみると、足を抑える太った男の姿。
そして、その傍らには犬の死骸があった。
どうやら、犬に噛まれようだ。
紳士を自負する男は話しかけた。
「大丈夫ですか?」

太った男は
「ぅぅ…大丈夫ですか?だと!!」
「見て分かんねぇのか!!」
「てめぇ!目ん玉ついてんのかよ!」
「早く救急車を呼べよ!バカ野郎!!」
と怒鳴りつけた。

なんと低俗な輩だ…
声をかけたことを後悔した男だったが
あることを思いついた。

男は深々と頭を下げると
「申し訳ありませんでした。」
と言った。そして続けて
「お詫びと言ってはなんですが、私が病院までお送りいたしましょう。」
「救急車を呼ぶよりかは早く病院にお連れできると思うのですが…」
「いかがでしょう?」
と爽やかな笑顔で提案した。

男の全く敵意のない笑顔を見て、毒気が抜かれたのか…
太った男は
「…ったく、ついてねぇな。」
「頼むわ。おっさん。」
と素っ気なく返した

太った男の返事を聞くと
「では、ここまで車を回してきますので…」
「しばし、お待ちを。」
そう言うと男は自分の車へと歩き出した。






__丸々と太った肉…さぞかし美味しいだろうなぁ__
男には変わった嗜好があった。

0
26: 名無し 2014/06/05(木) 19:02:33 ID:OWQyNzk3
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


男には変わった嗜好があった。
物の好き嫌いくらい誰にでもあるだろうに。
誰も理解してくれない。
男は常に1人だった。

男はある男と勝負をした。
「私に勝てれば何でもあげましょう。」
「ただし、負ければ___」
勝負の種目は…じゃんけん。
至ってシンプル。単純明快な勝負である。
かくして、勝負は始まった。

勝負は一瞬でつくはずだった。
しかし、いつまで経っても引き分けが続く。
相手の男は焦りと不安により、玉のような汗を滴らせたいた。
そんな相手の男の姿を見て、ほくそ笑む男。
男はかなりの興奮状態にあった。
その極めて昂った精神状態により相手の手をことごとく読むことができたのだ。

しかし、何故勝とうとしないのか。









__もっと…もっとだ…もっと美味しくなれ__
男には変わった嗜好があった。

0
27: 名無し 2014/06/05(木) 19:39:24 ID:ODM0NTkw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

つまんないし意味わかんねぇw
それっぽい言葉並べただけじゃねーか

書き始めをもっと工夫しないと読んでくれすらしないぞ

0
28: 名無し 2014/06/05(木) 20:00:57 ID:OWQyNzk3
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>27
>>16>>25は繋がっている。
>>19>>26も繋がっている。
>>20>>22>>23も同じ場面の話。

一応、男はカニバリストという設定で書いてみた。
意味が分かると恐い話風に書いてみたのだが、分かりにくかったか。残念。

しかし、読んでくれたことに感謝。
ありがとう(^^)/

0
29: 名無し 2014/06/05(木) 20:02:34 ID:ZGE5ZjNj
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

普通に面白いよ?

0
30: 名無し 2014/06/05(木) 20:03:10 ID:OWQyNzk3
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>29
うわぁ、ありがとう(^^)/
感謝ですm(__)m

0
31: 名無し 2014/06/05(木) 20:39:15 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

分かりにくいと言われたので一応、解説を。

>>16は犬視点の話で、「俺」は犬、「男」は人間。
あらすじをざっくり説明すると…
「俺」(犬)は死にかけで、「男」(人間)に命乞いするも断られ錯乱。
「俺」(犬)は最期の力を振り絞り「男」(人間)に襲い掛かるも返り討ちで「俺」(犬)はアボン。

>>25は、変わった嗜好を持つ=カニバリズム
ざっくりとあらすじを説明すると
>>25>>16の続き。
「死んだ犬」は>>16の主人公である「俺」で、「太った男」は>>16で登場した「男」。
カニバリストの男は「太った男」を喰べようとしている。

0
32: 名無し 2014/06/05(木) 20:43:16 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>19は、そのまま「じゃんけん」の話。
>>26は、>>19と絡めた話。
変わった嗜好を持つ男=カニバリストの男と>>16>>25に登場した「太った男」との話。
>>25の続きの話。
負ければ、カニバリストの男に喰われます。

0
33: 名無し 2014/06/05(木) 20:54:18 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>20>>22>>23は、「夫」・「妻」・「初老の男」(カニバリストの男)のそれぞれの視点で書いたもの。
>>20は「妻」視点。
>>22は「夫」視点。
>>23は「初老の男」(カニバリストの男)視点。

あらすじ…
「夫」は「妻」に殺された。
>>20では、「夫」は生きているとミスリードを狙った。)
しかし、「夫」はそのことに気づいていない。
>>22では、ひどい夫としてミスリードを狙ったが、できていたかは疑問(笑))
「妻」は、超絶美人で「初老の男」も虜にし果てには殺害しようと画策し、笑みをこぼす。
>>22の最後で、「夫」は「妻」の本性に気付く。)
だが、最終的な捕食者は「初老の男」(カニバリストの男)だったというお話。
>>23

0
34: 名無し 2014/06/05(木) 21:00:31 ID:MmNhZmIx
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

あと、言い忘れた。
>>20>>22>>23
「妻」がいるのは「夫」のお墓の前。
「夫」は幽霊というわけです。

0
35: 全てを見据える裏参謀 2014/06/16(月) 16:05:17 ID:ZjUwY2Nk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

ズンドコ♪

0
36: 名無し 2014/06/17(火) 00:03:56 ID:ZmIwOWM5
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

倉田は刑事だった頃を思いだす
女ーー昼は売女、夜は主婦。
当時は主婦売春が流行っていた。
倉田は大久保のホテル街でその女を見つけた。おどおどしていた。
小さな獲物の匂いを倉田の鼻は嗅ぎつけた。
声をかけ、手帖を見せた。
女はいきなり、泣いて許しを乞始めた。
逃がしてたまるかーー女の涙を見てそう感じた。
女の住まいを見つけるのは簡単だった。
女はよく泣いた。だが、倉田のする行為を厭わななかった。色々な形に縛った。
ありとあらゆることを試した。
ホテルで、女の家で、外で。
飽きるほどやりまくった。
ことが終わる後、女は何時も、もう許して下さいと泣いた。許してやるつもりはなかった。

三ヶ月も経ったころだろうか、休日の街の雑踏の中で女を見かけた。
男と一緒だった。二人はデパートで楽しそうに買い物をしていた。女の夫。そう理解した瞬間、身体が震えた。腹の中にゴツゴツとした塊が出来たーーその時と同じ感情が身体を震わせる。

次の日、女を呼び出して鞭で打った。
夫にばれるから、痕だけはつけないで。
女はいつもそういってた。なんでもするから、痕をつけるのだけはやめて。
倉田はやめなかかった。痕が残るほどきつく縛り、鞭で打ち、身体のあらゆる場所に吸い付いた。
「旦那と歩いていたな」
そういってやると、女は人形のようになった
絶望に縁取られた瞳からは一滴の涙もこぼれなかかった。女をホテルに残して飲みに出かけた。
次の日の朝刊の片隅に女の写真と記事が載っていた。
女は地下鉄に飛び込んでいた。

0
37: 上と同じ人 2014/06/17(火) 15:28:08 ID:ZTMzMDAw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

泣いた赤鬼


むらはずれに赤鬼が住んでおりました。
この赤鬼は心のやさしい鬼で、にんげんとも仲よくしたいと思ってました
。そこで小屋の横に立て札を立てました。

心のやさしい鬼のうちです
どなたでもおいでください。
おいしいお菓子がございます。
お茶も沸かしてございます

しかし人間は鬼のところなんかに来ようとはしません。
鬼なんかと遊んでいたら、自分まで同類だと思われます。
心がやさしいぐらいで、誰とでも仲良くなれると思ったら大間違いです。
この世界は完全会員制です。
そして、だれでもその会員の資格が持てれる訳ではないのです。

0
38: 虚蛸 2014/06/17(火) 15:30:16 ID:ZTMzMDAw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

そこへ青鬼が現れます。

「私が村で暴れよう、君は私をブチのめして退治するのだ。そうすれば君は村の英雄になり、みんな仲良くしてくれるだろう」

青鬼は棍棒を振り回し、村の家を焼き払い、女を犯し、狼藉の限りを尽くします。
そこへ赤鬼が現れて青鬼をやっつけます。

「まいったまいった」

青鬼は一目瞭然に逃げだしました。赤鬼は村人が、今度こそは遊びに来てくれるだろうとお茶菓子とお茶を用意して小屋で待ちますが、誰ひとり現れません。村に行ってみると、村人は青鬼の話しで盛り上っています。

0
39: 虚蛸 2014/06/17(火) 15:31:33 ID:ZTMzMDAw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

「めちゃくちゃな奴だけど、面白いよね青鬼って」
「あれこそパンクロックだね」
「私、ああいうの実はタイプ」
「え〜⁈どMじゃんそれ、でもわかるわソレ」
「退屈だから青鬼呼ぼうよ」
「マジで〜?絶対大変だよ〜でもいいよ!」
「私、ああいうの実はタイプ」
「呼ぼう呼ぼう!」

赤鬼はとぼとぼ小屋に帰りました。
そして自分でいっしょうけんめい丁寧に書いた看板をぼーっと眺めました。

心のやさしい鬼のうちです
どなたでもおいでください。
おいしいお菓子がございます。
お茶も沸かしてございます


赤鬼はそれを読んでるうちに、目から涙があふれ出してきて、泣いても泣いてもどうしても涙は止まりませんでした。

0
40: 名無し 2014/06/17(火) 16:02:27 ID:MWU3YTYw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>37
パクりはあかんでしょ…

0
41: 名無し 2014/06/17(火) 18:37:27 ID:ZTMzMDAw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>40
バクリぢゃぁないよ サンプリングだおw

0
42: 虚蛸 2014/06/17(火) 18:39:34 ID:ZTMzMDAw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

憤慨であ〜るww

0
43: 虚蛸 2014/06/17(火) 23:25:38 ID:ZDI5NzZl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

ポール・ニューマン


A ポール.ニューマンと言えばやっり「ゴッドファーザー」のボウマン船長役ね。あれこそ東映仁侠映画の真髄だね。

F いやいや「アラビアのロレンス」でジム、モリスン役をやったでしょ。あのラストシーンでの仲代達矢の血しぶきね。あのラストシーンがのちの「釣り馬鹿日誌シリーズ」に繋がっていくんですよ。

A それを言うならホラ、三島由紀夫が監督をやったヌーベルバーグ映画なんでしたっけ?

F 「ハイティーンブギ」。

A あの映画で山荘に幽閉されたムッソリーニを奪還に行くシーンで……

F 松崎しげるがアマデウスを毒殺する有名なシーンの後ですね。

A ポール.ニューマンが叫ぶでしょう「薔薇のつぼみは五百円」って

F あれはいろんな人がパクっているよね、リュミエール兄弟とか黒澤明なんか、あのネタ一つで大作映画作っちゃった。ロシア映画の傑作が「酔拳」でね。

A ポール.ニューマンは若い時女優だったんでしょう?

0
44: 虚蛸 2014/06/17(火) 23:26:38 ID:ZDI5NzZl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

2

A そうそう初期の角川映画にはわりと目立つ役で出ていますね。「地獄に堕ちた勇者ども」とか「アンダルシアの犬」とかね。

F「男はつらいよ」のリリー役も最初はポール.ニューマンが予定されていたって、私は監督のスコセッシから直接聞きました。

A まあ、性転換する以前は柴咲コウの二番煎じだとか、あいだゆあのほうがエロいとかさんざん叩かれましたからね。

F 今、三十代以下の人にとってはポール.ニューマンといえば歌手としての評価が高いんじゃあないですか?

A 「ラブレターフロム カナダ」の影響でしょうなぁ。でも歌手としてはキャリアのごく初期からレコードは出しているんですよね。

F 私も持っています。セックスピストルスをバッグバンドに起用した「ライブ イン プノンペン」とかいいですね、イントロの「尼崎の柔道家」のイントロが流れると私は今でもヘッドバッキング始めちゃいますよ!あれは、まさにボサノヴァの金字塔ですよ。

A ポールニューマンて息子も俳優ですよね。

0
45: 虚蛸 2014/06/17(火) 23:28:07 ID:ZDI5NzZl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

3

F イ ビョンホンね。今度マイルス デイビスの伝記映画でマイルス役をやるそうですよ、やっぱ今一番乗っている黒人俳優といえば、言えば、イ ビョンホンと窪塚洋介ですね。
窪塚洋介が「コットンクラブ」で魅せたタップダンス。
あれは本当に素晴らしい。

A 話しがそれましたね 笑
ポール.ニューマンの映画って二種類に大別出来ると思うんですよ
「タイタニック」とか「アポロ13号」のような小予算のこじんまりした都会的な作品群と「けっこう仮面」や「ゆきゆきて神軍」のような大予算のハリウッド活劇に。

F 「プライベートライアン」のラストピラミットが崩壊するシーンは、セットの予算だけで日活が倒産の危機に陥ったという話ですからね。

0
46: 虚蛸 2014/06/17(火) 23:29:17 ID:ZDI5NzZl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

4

A そういう大作映画での敏腕プロデューサー的資質とヨーロッパ映画的な作家性の両立がポール.ニューマン最大の個性ではないかと思うのです。

F それからアクション映画への回帰という潮流を生み出した功績も大きい。
「ラストエンペラー」で満州国皇帝溥儀が油田火災を止めるために炎上中のタンカーなんかで乗り込むところなんかも、スタントマン使っていないと言いますからね。大したもんですよ。

A 惜しい人を亡くしました。

F まったくですなあ。

0
47: 虚蛸 2014/06/18(水) 01:00:43 ID:ZTRiODM2
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

独白

女の人は永遠に十七歳です。
頭の中は恋愛とケーキと占いの事でいっぱいです。
しかし外見だけが勝手に歳を取っていくから困るのです。

男の人は永遠に十二歳です。
頭の中はラジコンとエレキギターとスカートめくりの事でいっぱいです。
しかし外見だけが勝手に歳を取っていくから困るのです。

相手が歳上だろうが年下だろうが関係ありません。
世の中のカップルは全て女十七歳と男十二歳のカップルです。

高校二年生と小学六年生のカップルなんて見た事も聞いた事もありませんが、そういうものなのです。
普通なら話しが合うはずありません。

釣り合いが取れてる。と感じている人、それはつまり外見だけで付き合っているのです。外見はすぐにみずぼらしく朽ち果てて行き。互いに幻滅します。相手の十七歳の部分、十二歳の部分を好きになる事が出来れば、それは永遠に価値を失いません。

しかし、高校二年生の女の子がラジコンに興味を持つ事ができるでしょうか?
小学校六年生の男の子が恋愛に興味を持つ事ができるでしょうか?

つまりはそういう事なのです。

0
48: 名無し 2014/06/18(水) 01:28:37 ID:ZDI1ZTYw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

日常。
普通の日常。

そんな中俺の前に現れたのはどう見ても魔法陣であった。
そこから現れたのはよく知る人物だった。
そこで俺は日常をともに暮らしてきたクラスメイトが魔法使いだと知る。
彼女の名前は「霧沙」
彼女は日常に忍び寄る非日常を寄せ付けないようにしていた。

ある日、霧沙が突然腕を降った。
早すぎて目にはうまく映らなかったが降った。
その後、霧沙は教室を出た。
その時霧沙が向いていた方角に行くと、そこには。


「魔蟲」というやつだろうか。
この世のものとは思えない虫が死んでいた。
その虫の腹には、

シャーペンの芯が刺さっていた。

+1
49: 名無し 2014/06/18(水) 01:55:39 ID:ZjhmZDBk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>48
いいね

0
50: 名無し 2014/06/18(水) 01:57:53 ID:ZDI1ZTYw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

なんかクナイの代わりにシャーシン使うっていうのは
日常型非日常小説書く時に使いたいネタだった

0
51: 名無し 2014/06/18(水) 02:35:34 ID:NzIwOGQ2
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>43
>>44
>>45
>>46
>>47
虚蛸さんハケ~ンwwww
 
相変わらず文体、幅ひろすぎですなwwww

初期タモリとか中島らもにも通じるインテリ系の
狂気を感じます。
ライトノベル系では無い不良性ですね。。

0
52: 名無し 2014/06/18(水) 02:38:35 ID:OTA2Y2Ey
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>51
自画自賛か……

0
53: 名無し 2014/06/18(水) 02:42:57 ID:NzIwOGQ2
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>52
別人です
こっちにいますww
http://fortalk.net/thread/show/news4vip/6363/

0
54: 虚蛸 2014/06/21(土) 14:01:34 ID:ODM5OWIy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>52
自画自賛?
>>51さんと同一人物ってこと??
何故だぁwwwwwww
まあいいやwwww
それはそれで面白いから
同一人物って事で良いです 笑

0
55: 荒し太郎 2014/06/21(土) 14:03:41 ID:ZjUwY2Nk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

自演乙

0
56: 虚蛸 2014/06/21(土) 14:04:47 ID:ODM5OWIy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>51
タモさんは好きですよ。
ラモさんは読んだこと無いです
ちょい勉強しときます。

ライノベぽいのも僕は好きですよ 笑

0
57: 虚蛸厨煮 2014/06/21(土) 14:13:23 ID:ODM5OWIy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

トトロ裁判1

傍聴席 ざわざわざわざわざわざわざわざわ……

裁判官 静粛に。

弁護士 証人の名前を伺います。

証人 ナウシカです。

弁護士 証人の職業を述べて下さい。

証人 風の谷の族長の娘役でアニメーション映画に出演しています。

弁護士 証人は、トトロが逮捕されたとき、現場にいましたか?

証人 いいえ、逮捕されたときには、もうその場にいませんでした。

弁護士 その時の状況をもう少し詳しく教えてください。

証人 あの日はゲド戦記の続編が、制作中止になったというので、みんなで油屋という温泉旅館に集まってお祝いをしていたのです。

弁護士 みんなとは具体的に誰ですか?

証人 ルパンにレプカ、ムスカ、パズー、シータ、エボシさま、それからハウル、サツキとメイもいました、他にも沢山いたと思います。三鷹市の観光課の人も来ていました。

弁護士 証人は最初から会場にいたのですか?

証人 いいえ、私はバラクーダ号でコナンやポニョと集まっていました。モンスリーさんが家出したというので、ダイス船長が取り乱していたのです。それで、慰めにいってたのです。バラクーダ号を後にして庵野秀明さんの操縦するロボノイドに抱きかかえられて油屋に着いたときには十二時を廻っていました。

0
58: 虚蛸厨煮 2014/06/21(土) 14:14:11 ID:ODM5OWIy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

トトロ裁判2

弁護士 バラクーダ号にいた事を証明できる人はおられますか?

証人 インダストリアの三角灯の入り口で大原めぐみさんにあって挨拶していました。

弁護士 証人が油屋に着いたときにはトトロはもう来ていましたか?

証人 私が着いたときにはトトロはもう来てました。

弁護士 その時のトトロの様子は?

証人 怒り狂って、宴会場の真ん中でクラリスを平手打ちしていました。

弁護士 トトロは何故、怒り狂っていたのですか?

証人 あの人は理由も無く、いつも暴力をふるうのです。あの日も「森を汚すな」とか「何故プロの声優を使わない」とか「角川春樹と手を組んでお前ら潰してやる」などとわけのわからない事を叫びながら物を壊したり、鈴木プロデューサーや高畑さんに悪態をついていました。それでコナンとダイス船長が外へ連れ出そうとしたんです。
そこへポルコ・ロッソがクラリスと一緒に現れたんで、それを見て頭に血が昇ったんだと思います。

弁護士 ポルコ.ロッソ氏とクラリス嬢はどういう関係ですか?

証人 私には分かりません。クラリスは「何時も男から血を絞り取る蛇女」と仲間内では呼ばれていました。アドリア海にずっといて、その辺の事情に疎いポルコ.ロッソがまんまとクラリスに手玉に取られていた、というふうに見えました。

0
59: 虚蛸厨煮 2014/06/21(土) 14:14:58 ID:ODM5OWIy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

トトロ裁判3

弁護士 トトロはクラリスに好意を抱いていましたか?

証人 トトロは何時もクラリスを口説いてました。まっくろくろすけを使って尾行させたりもしていました。でもクラリスは相手にしていませんでした。クラリスはお嬢様育ちなので、草深くて虫の多い環境など耐えられなかったのです。
それにクラリスは重度の猫アレルギーで、あの猫バスなんて想像しただけで鼻水がドラム缶一杯出ると言ってましたから。

弁護士 それではトトロがクラリス嬢に一方的に好意を寄せていたという事ですか?

証人 トトロは女となると見境がないのです。山田家のおばあさんやドーラまでコナをかけていました。トトロを好きになる女性なんて私の知る限りではどこにもいません。

弁護士 その時トトロは酒を飲んでいましたか?

証人 酒だけではなくて、そこらへんにある、いろんな薬物を掃除機のように吸い込んで、完全に支離滅裂になっていました。宮崎さんがスタッフの女の子に見せぶらかした飛行機をトトロがひったくって飲みこんだものですから、ムスカとアシタカがトイレでトトロの喉にビリアードのキューを突っ込んで無理やり吐き出させていました。
キキが宅急便で狭山丘陵まで送り返そうとしたのですが、暴れ狂って手が付けられない様子で、カオナシ歯茎に爪楊枝を刺したり、蛍の墓を掘り返えそうとしてました。

0
60: 虚蛸厨煮 2014/06/21(土) 14:16:16 ID:ODM5OWIy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

トトロ裁判4

弁護士 証人はなぜパーティーを中座したのですか?

証人 サンが来ていたからです

弁護士 あなたとサン嬢は折り合いが悪い?

証人 ええ、彼女と私はもともとキャラが被っているし、あのときはハウルの事を巡って故人的な諍いがありました。

弁護士 現在はどうですか?

証人 ハウルが同性愛者で幸福の科学の会員だと分かった途端に私とサンは仲直りしました。

弁護士 証人は誰と油屋を立ち去ったのですか?

証人 次元さんです。

傍聴席 ざわざわざわざわざわざわざわざわざわざわ……

裁判官 静粛に。

弁護士 次元氏の運転するフィアット500でパーティを辞した?

証人 いいえ、次元さんは免停中でしたので、私のメーヴェで帰りました。もっとも私もかなり酔っていましたので、運転代行サービスを呼びました。

0
61: 虚蛸厨煮 2014/06/21(土) 14:17:14 ID:ODM5OWIy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

トトロ裁判5

弁護士 銃声は何発聞こえて来ましたか?

証人 駐車場で次元さんと腐海の胞子を採取してるときに、ぱんぱんと二発続けて聞こえましたが、その時はまさかあんな事が起こっているなんて想像も出来ませんでした。

千尋ちゃんが流れ弾に当たって死ぬなんて…
あの子は一緒懸命、湯屋で働いていただけなんです。千尋ちゃんが死ぬなんてどうしても納得いきません。
ムスカやレプカは「あいつはいつかやると思ってた」と言ってました。

弁護士 トトロが?

証人 そうです、とにかく評判が悪かったのは確かです。

弁護士 尋問を終わります。ありがとうございました。

0
62: 全てを見据える裏参謀エレトリヲン*ブラガ*リスミン 2014/06/21(土) 14:17:32 ID:ZjUwY2Nk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

著作権とか大丈夫ですか?

0
63: 名無し 2014/06/21(土) 14:53:54 ID:NWZiNTVm
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

ジブリネタわろたwwwwwwwwwwww
ナウシカの声優の声で脳内再生してもうたwwwwwwwwwwwwwww

0
64: 名無し 2014/06/21(土) 14:57:20 ID:M2ViODAw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

【】プロット

突然変異

彼は異常であった。

強大な.力.を持っていた。

その筋量は常人のおよそ五百倍。

その超圧縮された筋繊維は

例えば
打ち出されたピストルの弾は肉を抉る圧力より強く抵抗を産み、
傷ひとつ付かず弾く。

心臓目掛けつきだされた刃は心臓に到達するよりも早く錆びるだろう。

彼が戦争に介入されたなら?
その脚力から放たれる勢いに乗り、
人々が重機を使うより早く
首謀者は亡き者に代わるだろう

彼が大災害に巻き込まれたなら?
その細胞は危機に曝されより発達を促し
例え人類が滅ぼうと彼は生き残るだろう。

そう
その異常性は現実社会においては最早文字通り、「無敵」だった。

だがしかし
世界はそんな異常を正常に正すほど
異常であった。

時は西暦14000年

人は、人類は
より住みやすさを、より便利さを、快適さを求め
新たな分岐の進化をとげた。

科学はその不便性から廃退し、

世は超高度魔科学文明を築く。


誰でもいいからこれで小説作っちくりー

0
65: 名無し 2014/06/21(土) 15:29:28 ID:MzRiZjkw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>57
最近talkでちらほらと虚蛸さんの名前を目撃するのですが、もしかして2chに出没している
コウ○○ウさんですか?

0
66: 名無し 2015/02/06(金) 15:27:56 ID:MDkxNWYy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

負けられないッ!!
この勝負に絶対ッ!!
負けたら、今日の半分が終わる!!
行くぞ!!
じゃーんけ~んぽい
負けたッ!!
今日の半分が空腹になる
給食の……カレー……

0
67: 社長の御用人 2016/06/05(日) 00:58:29 ID:MWY0NGNk
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>64

彼はもう飽きていた。

何も恐れることのないこの世界に。
無敵な我を生み出した世の中に。
そしてー
あの方を滅したあの組織に。

-----------------ーーーーー
「どうか…これだけは・・忘れないで欲しいの・・・」
[なぜだ、なぜそんな事を言う。今の超魔科学の技術ならあなたはー]
カチッ
冷たいマジックストーンが頬に触れる。
[なぜ・・・!!あなたがこれを…]
「これが初めなのよ・・・そして、これを使えば永遠の命を、無敵の肉体をー
 手に入れることが・・・できる。」
[そんなものはもうどうでもいいのです!ただ、あなたさえいれば…私は…]
「あなたなら使ってもいい。そう思っているから。
 本来は、決して我が一族の者以外手にしてはならぬものですが…
 私が消える代わりに・・・あなたは永遠を生きて・・・」
[!!!]
冷たい氷のようなマジックストーンが手の中に落ちる。
すると、あの方は突然、息を詰まらせた。
あの方はもう冷たくなっていた。
【全く・・・こんな奴にスーパーマジックストーンをやるなんてなぁ…もっと賢い奴だと思っていたが・・・ったく、大馬鹿もんだー】
ザシュ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、あの日を境に、「無敵」になったのだ。



0
68: 名無し 2016/06/05(日) 03:32:25 ID:ZjgyYTAy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

小林美晴 逸材 ミハリスト かっぷ 事務所 可愛い ワクワクDays 相内沙英 花火 アーツ 歌唱力 ミリ姫 ブレイク学園 千本木彩花 エンジェルフェスタ 九重クレア 特技 結名美月 花梨さん 女の子の法則 アレ 帰宅部活動記録 名作 面白い

0

コメントを投稿する





お絵かき

「小説」の新着スレッド