talk [トーク]ってなに? みんな遊びに来てくれてありがとう!talkはコピペも自由で規制も無しな掲示板だよ!
みんなの暇つぶしから役立つ情報までみんなで作っていこう! [遊び方]

せまいみち

1: 名無し 2014/09/08(月) 18:34:57 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

自動車学校から帰るバスがガタガタと揺れる。
私はいじっていたスマホから視線をはずし、窓の外に目を向けた。空は少し赤みがかっていた。今日もこんなに遅くなってしまったとため息をつきながら流れ行く景色を眺める。今日も疲れた。車の運転は意外と気力をつかう。
バスはあと5分ちょっとで自宅の近くのバス停に着く所まで来ている。乗客が私しか居ない今、このバスは最短ルートで停留所へと向かうだろう。しかし、バスはいつものルートとも、また最短ルートとも違う、狭い狭い道へと入っていった。

0
2: 名無し 2014/09/08(月) 18:44:16 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

珍しいな、今まで通らなかった道じゃないか。そう思いつつしばらく外を眺めていると、ふとあることに気付いた。この道、昔通った事がある。
右には森が広がり、そこにぽつぽつと西洋風の家が並んでいて、左には寂れた古民家が並ぶこの道を私はたった一度だけ歩いた事があった。

0
3: 名無し 2014/09/08(月) 18:54:22 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

小学生の頃、冒険ごっこにはまっていた時期があった。それはただ行ったことの無い場所へと出向くだけの物だった。しかし近所にも通った事の無い道は意外とあった。森の中を駆け回ったり、ふつうの住宅街を歩いたり。この狭い道もその冒険ごっこで通った道だろう。
たったそれだけの事なのに、この狭い道に妙な懐かしさを覚えた。

0
4: 荒らしフレンド(仮) 2014/09/08(月) 18:59:37 ID:NzYwMmRm
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

凄く……狭いです

0
5: 名無し 2014/09/08(月) 19:03:42 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

一緒に冒険ごっこをした友達とはもう随分会っていない。この先会わなくても良いとさえ思っている。しかし、一緒にこの狭い道を通った彼女達は今どうしているのか少し気になった。

0
6: 名無し 2014/09/08(月) 19:07:14 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

六年生の頃だろうか、私は友達だった彼女達にいじめられた。仲の良い友達のはずだった。
彼女達はどうやら私の行動が気に入らなかったらしい。何か新しい物を買ったら、まるで自慢するかのように見せびらかすという行動が。それを知ったときは、君達だってやっていたじゃないかと言ってやりたくなった。しかし、臆病者の私にはそれができなかった。私がその行動をやり過ぎていたのだろうと思い付いたのも理由だろうが。

0
7: 名無し 2014/09/08(月) 19:09:06 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

ちょっと休憩
>>4
凄く誤解を招きそうだ

0
8: 名無し 2014/09/08(月) 19:40:38 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

結果的には、担任の先生の介入によってそのいじめは無くなり、友達と仲直りを果たした。結局、時の流れと共に彼女達とは疎遠になっていったのだけれど。
そういえば彼女達と昔タイムカプセルも埋めた。十年後三人で掘り出そうと言っていたが、それをいつか掘り出しに行く日は来るのだろうか。あの日埋めたタイムカプセルをそのまま永遠に埋めておくのも悪くない。

0
9: 名無し 2014/09/08(月) 19:41:30 ID:NTc5NGMy
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

タイトルが良い
内容はあとで読みます。

0
10: 名無し 2014/09/08(月) 19:49:15 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

狭い道を抜け、広い道へと出た。降りる準備をしながら様々な事に思考を向けていた。
小さな世界しか知らなかったあの頃に戻りたいと思う時もある。歌いながら帰った田んぼ道、寄り道をした草むら。思い出す度懐かしさが胸に広がる。
昔より遥かに広い世界を知った今ではもう遠い思い出となってしまったけれど、たまには足を運んでみるのも良いかもしれない。

0
11: 名無し 2014/09/08(月) 19:51:07 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>9
ありがとう
暇潰し程度に読んでみてくれ

0
12: 名無し 2014/09/08(月) 20:03:17 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

バスが停留所に着いた。私は運転手のおじさんに一言礼を告げてバスを降りた。
綺麗な夕焼けに目を奪われた。夏も過ぎ、少し冷たくなった空気が気持ち良い。柔らかな風が何処かの家の夕食のにおいを運んできた。今日は魚だと母は言っていた事を思い出した。我が家ももうすぐ夕飯の時間だ。
私は子供達の笑い声を聞きながら、一人で歩くには少し広すぎる道をゆっくりと歩きだした。

0
13: 名無し 2014/09/08(月) 20:05:17 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

終わり

短いのは話を膨らませる能力が無いからです

0
14: 名無し 2014/09/09(火) 20:59:56 ID:YzExMDJl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

1です
今日、偶然にも話の中の友人の一人に会った
全然変わってなくてビックリした
この話がフラグになったのだとしたら面白いと思う

0

コメントを投稿する





お絵かき

「小説」の新着スレッド