talk [トーク]ってなに? みんな遊びに来てくれてありがとう!talkはコピペも自由で規制も無しな掲示板だよ!
みんなの暇つぶしから役立つ情報までみんなで作っていこう! [遊び方]

【SS】悲しき男の性……

1: たかし 2014/10/22(水) 01:44:35 ID:MzRmYzg0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


「M原ー!!!!」

S木係長の怒号が響いた。

0
2: 名無し 2014/10/22(水) 01:50:57 ID:Y2QyMGZl
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

またお前かwwww

0
3: たかし 2014/10/22(水) 01:51:38 ID:MzRmYzg0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


我が名はM原たかし。
チビデブ初期ハゲの冴えない素人童貞である。

S木係長の雷は毎日の恒例行事である。
その対象は主にM原であるのだが。

M原はS木係長の怒りのボルテージをなるべく上げないようにしおらしい態度で係長のもとへ向かった。

0
4: たかし 2014/10/22(水) 01:53:05 ID:MzRmYzg0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>2

覚えてくれてる人がいるなんて、感激すぎ!!
生暖かく見守っててください!!

0
5: たかし 2014/10/22(水) 02:00:05 ID:MzRmYzg0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


「……すっ、すみませぇーん…」

「M原よぉーーてめぇは何度言えば分かるんだ!!あぁーん!!同じミスばっか繰り返しやがってよぉ!!おぉ!!ごらぁぁぁ!!!!」

「すみません…」

「謝って済むなら警察なんていらねぇんだよ!!何度も何度も同じことばっか言わせんじゃねぇよ!!分かってんのか!!ごらぁぁぁ!!ってか、お前はよぉーーー…………………」

_________

数十分後、S木係長から開放されたM原はトイレへと向かった。

0
6: たかし 2014/10/22(水) 02:14:52 ID:MzRmYzg0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


個室に入り、ケータイを開く。
S木係長に怒られた後は、トイレでまとめサイトを見て心の平静を取り戻すのがM原の日課である。
お気に入りはもちろん……VIIPPER速報である

…ん、メールが来てるな。

______________
from:T田(ゲイ)
______________
よっ!今日もこってり絞られてましたね(笑)
そういうときは、呑むに限りますよ\(^^)/
というわけで、8時に迎え行きますんで(^o^)v
_________________

T田は、ガタイのいい身体、彫りの深い顔をもつワイルドなイケメンであり、我が社のマドンナG力と付き合っている男である。
T田とは白ギャル事変以降、よく呑みに行くようになった。
と言っても、T田に無理矢理付き合わされているのが本当のところなのだが……

0
7: たかし 2014/10/22(水) 02:30:40 ID:MzRmYzg0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


________…………

時刻は8時。

全然、仕事終わらねぇよ……

嘆くM原を尻目にS木係長の怒号が飛ぶ。

「M原ーー!!俺はもう帰るけど、その仕事終わるまで帰るんじゃねぇぞ!!分かったか!!ごらぁぁぁ!!!!」

「……はーい」

「あ"ぁ゛!!返事はーー!!!」

「はい!!!!」

「てめぇは返事だけは良いよな。ホント……まぁ。ええわ!じゃあの!!!!」

係長が帰った後には残っているのはM原一人だけである。
それもそのはず、この日は日頃の鬱憤を晴らすべき週末…金曜日である。
こんな日に残業するようなバカはいない。


0
8: たかし 2014/10/22(水) 02:45:56 ID:MzRmYzg0
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


必死にデータ入力するM原。

はぁ…今日も終電間に合わねぇかもな………

と、そこへT田が現れた。

「まだ終わってないんですか?8時に迎えに行くってメールしたのに……仕方ないなぁ…手伝いますよ。」

そう言うと、T田はM原を脇にどかしサクサクとデータ入力していく。

T田の頑張りもあって、10時少し前に仕事は終了した。

「はぁ…終わった終わった。……さて呑み行きますか!」

T田はイケメンスマイルで言った。

その手はM原の尻をムンズッと鷲掴みにしている。

……もう何も言うまい……___

と思いつつもM原はT田と共に会社を後にした。

0
9: たかし 2014/10/23(木) 00:25:12 ID:MDY0YWQ4
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


ワイワイガヤガヤ………

M原とT田は会社近くの居酒屋に来ていた。

「…だからぁー俺の行き着けの風呂屋なら一万ポッキリであんなことやこんなことまでできちゃうんですよぉー。今度行きましょうよぉーー。俺奢りますからー。……って聞いてます!M原さん!!」

酔っぱらうとT田はいつもこの調子である。
30過ぎの良い年こいた大人の風俗事情など聞いて楽しいものではない。

……それに…………ナオちゃんのことを俺はまだ___

0
10: たかし 2014/10/23(木) 00:42:58 ID:MDY0YWQ4
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


「…まーだ引き摺ってるんですか…ホントしょーもない人ですね__M原さん。あんた分かってんですか?死にかけたんですよ。……もう忘れて前向きましょうよ。ほら言うじゃないですか?辛いときこそ前を向け。地べたに希望は転がってねぇぞってね!つぅわけで、風俗行きましょ??」

その間T田の手はM原の尻をムンズと鷲掴みにしたままである。

「いやぁ……そういうのは……ってか尻から手離してください。」

「はぁ…俺はね。M原さんのことをこんなにも想っているというのに……もぉいいですわぁ。」

「すみません…」

T田は風俗談義に飽きたのか、パイプをふかしはじめた。

パイプをふかすその所作は、まるでドラマの一場面のようである。

チッ…俺の気も知らねぇで……勝手なことばっか言いやがって……イケメンにはブスの気持ちなんざ分からねぇんだよ……

M原は手元の芋ロックを一気に飲み干した。

0
11: 名無し 2014/10/23(木) 00:45:00 ID:NDA2MTg2
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

まだ引きずってんのか

0
12: たかし 2014/10/23(木) 00:47:19 ID:MDY0YWQ4
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

>>11

前回の話を見てくれてた人がまだいたなんて…ありがとう!!

生暖かく見守っててください!!

0
13: たかし 2014/10/23(木) 00:54:58 ID:MDY0YWQ4
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


「はぁ…M原さん。明日暇ですか?風俗以外なら僕の頼み聞いてくれますよね??……つぅか聞け。いいですよね?」

「はいぃ……」

「よし!なら明日は7時に迎え行きますんで。今日は解散!」

T田は満面の笑みを浮かべて言った。
がしかし、やはりその瞳は笑っているようにはM原には見えなかった。

0
14: たかし 2014/10/23(木) 01:14:24 ID:MDY0YWQ4
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する


「はぁー今日は良い天気ですね!こんな日は最高のドライブ日和だなぁ!!気持ちいいですねぇ!M原さん!!」

翌日の朝、M原はT田の運転する車内にいた。
気持ちの沈みまくっているM原とは対照的に、T田はアホみたいにハイテンションである。

「ですね……っていうか、これは何処に向かってるんですか…?」

「んーー……M原さんは『コドク』って知ってます?」

「『コドク』?……ニュースや新聞で時々話題になる孤独死とかの孤独ですか?」

「違いますよーー虫3つと皿と毒で『蠱毒』ですよ。」

T田は片手で空に『蠱毒』と書いた。

「今から行くとこは、この『蠱毒』が関係するわけです。M原さんの大好きなオカルト関係ですよ……ワクワクしてきたでしょ?」

T田はイケメンスマイルで言った。

0
15: 名無し 2014/10/23(木) 08:06:57 ID:MTJhYzcw
  • このレスに返信する
  • このレスを共有する

J( 'ー`)し「たかし、今夜はドネルケバブとキョフテよ」

0

コメントを投稿する





お絵かき

「小説」の新着スレッド